介護職 辞めたい

きつい、給料安い、帰れない、厳しいなどの特徴がある介護職。当然、誰しもが「辞めてしまいたい」と思った瞬間があると思います。これは介護職に限らない事ですが、特にこれがよくあるのが介護職かなと思います。そして、そんな中でも何かしら続ける理由があり、皆続けていたりします。ただ、介護職の場合よく目立ってみられるのが、職場の人間関係の悪さかなと思います。

 

その理由としては「辞めてしまいたい」と思いつつ、「生活する為に働かなければ」という状態の人が多くいるからというのもあるかもしれません。そういった目的でやっていて、やりがいなど感じれていない人がいる為に、悪い人間関係を生み出してしまうのかもしれません。

 

逆に、「利用者さんとの関わりが好き」「利用者さんを助けたい」「ありがとうと言われると嬉しい」といったやりがいを感じている人は、悪い人間関係の中では働きづらいと感じているかもしれません。

 

そんな場合は、働きやすい環境の職場を探してみるのが理想です。もちろん簡単ではないかもしれませんが、出来るだけ理想の環境に身を置くことで全く違った方向へと進むものです。

 

これは転職経験が多い私の事例や、知人の事例を見て思っている事ですが、環境を変えるだけで水を得た魚のように変わる場合が多いです。中には例外として、劣悪環境で怒りの感情をエネルギーに変え成長できるというタイプの人もいますが、ほとんどの人に当てはまる内容ではないかと思います。

  • 私の周りで職場を変えた人の事例
29歳の友人女性のパターン

サービス残業ありのブラックな職場で1年働き、その後転職し、前回の職場とは全く違う環境で、余裕のある状態で働く事が出来た。結果、前向きな働き方ができていている。

 

その人が言うには、前の職場できつい思いをしていたので、今の職場に変えてからきついと思う事が減り計画的に仕事を進めれるようになったようです。今では資格も取得し給料も上がったようです。

 

32歳の友人女性のパターン

もう一人の人は、給料面でもこだわって複数面接をし、しばらく時間を掛け転職先を見つけた人です。

 

その人が言うには、給料を多く払える職場は働きやすい環境作りにも力を入れている場合が多いようで、給料も良くなり環境まで良くなっているので、思い切って変わって良かった。という事です。

心理的に辞めれない?

辞めたいと悩んでいる人はおそらく、「こんなに忙しいのに辞めたらみんなに迷惑が掛かる」「みんなきつくても頑張ってやっている」といった様に、どんどん心理的に辞めれないような状況に自分を追い込んでませんか?

 

とりあえず今の職場が辞めずらいとかって考え、悩んでいる内はなかなか行動に移せないと思います。

 

結局は気持ち次第で、「よし辞めて転職しよう!」と重い腰を上げて動き出せば、思っていたよりも間単に進むものです。ですので、「辞めたい!」と悩んでいるのでしたら、少しづつでも準備を始めていきましょう。

 

大切なのはまず知る事

まず知る事から始めれば楽に行動に移せると思います。それは他の職場について知る事です。求人を見ながら、最近どんな求人があるのか確認してみる事から始めればいいと思います。

 

また、もう少し行動できそうなら、介護求人のエージェントの方に、今いる職場環境や他の職場の環境について相談してみるのがいいと思います。それだけでも、今のもやもやした状態から抜け出せます。